メタボ診断され痩せる決意!2ヶ月で5キロ痩せた私のダイエット方法

会社の集団検診で、メタボといわれ、胴回りを測定してもらったら、101cmになっていました。測定した看護師に苦笑されたのが、悔しくて見返してやろうという気持ちが、ダイエットを始めようとしたきっかけです。

結果としては2ヶ月で5キロですが痩せることができました。

仕事をしているので、平日はなかなかダイエットの時間が取れません。そこで、私は通勤時間をダイエットに使おうと考えました。

自宅から最寄りの駅まで、3kmほどあるので、この距離をノルディックウォーキングで歩くことにしました。

ノルディックウォーキングとは、スキーの競技の複合のようなもので、2本のポールを使って、歩くスポーツです。ポールの石突きには、ゴムが取り付けてあり、またポールそのものにショックアブゾーバーになるバネが内蔵されているので、ゴムやバネの力で推進力を生み、時速6kmくらいの速さで、歩くことができます。

ポールを使うので、楽に早足で歩くことができるので、苦痛なく3kmの距離を歩くことができました。また、これまで駅までの通勤にはバスを使用していましたが、1回あたり160円のバス運賃を支払っていました。そこで、バスに乗る分を歩いたら、バス運賃分貯金することにしました。1日1往復することによって、320円を貯金することができ、この結果を壁に張り出してモチベーションを高めました。

ダイエットができ、さらにお金も貯まることが、ダイエットのモチベーションを高めるきっかけとなりました。

ダイエットを行なって良かったことは、胴回りがみるみるやせて、93cmと8cmも減らすことができました。これまで、スラックスもきつかったのが、ブカブカになって、ダイエットに成功したんだという実感が湧きました。せっかくここまで減らしたと思うと、体重が戻るのが怖くなり、自然に食事に気をつけるようになり、体重を維持しています。